2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
メーカーマスターへの道
2008.10.02 (Thu)
今回パッチで追加されたスキル、メーカー
韓国情報で既に情報は出回っているとは思いますが、
メーカー取得方法について、軽くレポートでもしてみることに致します。


< メーカーLV1 >



maker01.png

[マレンの新技術]  LV45以上(全職可能・初心者は未検証)

マガティア、ジェミニスト(左)側のNPCキニの近くにある家にいる、マレンよりスタート。
 メーカーを学ぶため、3人の教官に話しかけ、テストを受けます。
maker02.png
   [カソンの錬金術の授業]  交換
   [ヒューズの科学の授業]  理解
   [マレンの実技の授業]   重力の練成方式

上記のカンペの通りに答えれば、
めでたくマレンに弟子入り、メーカースキル取得です。

尚、ヒューズはオルビス塔の地下・・・・アクアリウムの一歩手前、スキューバペペの沸く場所にある、
排水溝のような隠しポータルの中に所に居る、偏屈で可愛いのが好きな科学者です。

LV1では、モンスター結晶、自分の職の武具(LV70台まで?)、
ETC(クエ専用アイテム製作)が製作可能。
ただし、宝石強化は、別NPCのクエストを完了しないと不可能ですが。。。




< メーカーLV2 >

[ マレンの2番目の教え ]  LV75以上(全職可能・初心者は未検証)

マレンから、作ったアイテムのダメ出しをされ、
中級クリスタル結晶1を1個持ってくるように言われます。

maker03.png

・・・・ちなみにこのとき、一度も作って無くてもルディのフリマで売ってた、とのたまいます。
未来の私が作ったモノをタイムトラベルして買ってくるとは スゴイヒトです(-д-`*)

このクエは、マレンの気が済むまで、何度でもやりなおしをさせられるので、
クリスタル結晶は多めに用意した方が良いです・・・・
(OK出るのは、その都度ランダムの様子)

ちなみに、中級モンスター結晶2や3を持っていっても受け付けてくれません。
71~80LVのモンスターを狩って、ETCを100個単位で集めてせこせこ作りましょう!
ただ・・・・70台オイシイ敵といえば外せないであろう、ご存知D子
彼女のような、日本オリジナル敵のETCは、基本的に結晶化しないようです。
近場で頑張るのならば、ホムンクルー(ジェミニスト地下2階・左から2番目部屋)で。
ドロップ・湧きなどから見た、その他の個人的にオススメは、
ルイネル、ハーピー、ビートル、ダークモココ   あたりですね。

ともあれ、意地悪マレンに認めてもらえるまで、頑張りましょう!




< メーカーLV3 >

[意外な結果]   LV105以上(全職可能・初心者は未検証)

忙しそうなマレンが、丸められた紙くず maker04.pngを落とします。
製作レシピなのですが、作れないからゴミだ、作れるもんなら作ってみろ!、というマレン。
鼻を明かしてあげましょう。

紙くず + 金×6 + 鋼鉄×2 + リチウム×1 ⇒ maker05.png

金・鋼鉄・リチウムは精製済みのものを使用します。
ちなみに、リチウムとは、アリアント・マガティアの敵が落とす、特殊原石です。
アリアントのスラム街に居る、NPCムハマードのみ、精製が可能。

ゴールドアンビルをマレンに渡すと、やっと免許皆伝です。
110LVの武具も作れるようになっておりますので、今度は材料集めを頑張りましょう!




< 宝石強化 >
081002omake.png
ラマイン
に、下級モンスター結晶1を1個持っていきます。
報酬が、下級とはいえ、強化ダイヤモンドなので、結構美味しいかもですねlд゚)+


ちなみに、宝石強化は、一回につき100k必要なので、
気を抜くとモノスゴイお金が吹っ飛んでいますので、ご注意を・・・・(´;ω;`)
19:35 |  プレイ日記  | トラックバック(0) | コメント(2) |  Top↑
コメント
コレを更新してたんですかね?

今日INして
話しかけても
真央さんも反応なくて
マジでさびしかったって言うか。
龍 |  2008.10.02(木) 23:29 |  URL |  【コメント編集】
更新してたのもあるけど、
多分・・・・・寝てました・゚・(ノД`)・゚・。

ごめんよぅ><;
こと |  2008.10.05(日) 22:17 |  URL |  【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック