2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
ホンテについて今更ながら。
2010.05.30 (Sun)
某ざいま・・・・・おっと失礼。財前ゴウ氏のブログで、
ホンテ封鎖について書かれていたようですね。

なんでも、欅鯖で一年?一年半?閉鎖状態が続いているとか・・・・・・

コメント欄を見る限りでは、
「たった一人で」「24時間365日封鎖」ではなく、
断続的に封鎖をする犯人に対抗して 封鎖を行う人がごっそり現れ」
「結果として殆どの時間が封鎖常態

・・・・というセンが正解なのでは・・・・と思いますが、まぁ他鯖のこと。
実際のところは 私の知る術はありません。

内々で解決したいから情報流さなかった~とのコメもあったので、
当人からしてみれば 余計なお世話だったのかもしれませんが・・・・
まぁ、ホンテ封鎖という事件は これで多くの人の知る所となった訳であります。


封鎖の是非や、解決方法なんざは 私には手に余る問題ですが、
紹介されたのも何かの縁。
先の封鎖その後と、
<卵を3つとり終わっている>私から見た見解を述べさせていただきませう。



(関連記事) ホンテ看板封鎖  (←読むと話がわかりやすい?鴨です)

まず、この犯人のその後ですが、封鎖は3日程度でとけました
一週間くらいは立て篭もるのかなぁ・・・?と思っていただけに、
かなり拍子抜けしたことを よく覚えております。

彼の封鎖を切欠に、椛鯖ではホンテは看板制に切り替わりました。

それも、現地(生命の洞窟前)ではなく、
8chフリーマーケット8で、『エルフ商店』にての看板出し
・・・・・と、割とややこしい感じの看板でございます。

100529hurima.png

『開催日時 主催者の名前』を書けば、時間が予約された・・・・ということらしいです。

洞窟前でないのは、行くのが面倒だから?
包みで殺される可能性があるから?
それとも1PCしかなく、看板をずっと維持することができないから?

実際のところは分かりませんが・・・・・
ともあれそういうローカルルールで定着しております。


これにより、
「●●曜日の▲時~■時は、あそこのPTがやってるからダメだよ!」
「んなもん、どうやって調査するのさ!ヾ(#`Д´)ノ キィイイイ!」
・・・・という問題は 解決できるのですが。

「え?私ポイント持ってないんだけど・・・・!?」

という、新たな問題にブチ当たるわけでございます(ノ∀`)

まぁ、『現地で看板出し→包み死亡』やら『回線落ちてたー!?』
という問題は解決するのですけどね。

あちらを立てればこちらが立たず。
その辺りは深く追求しないことに致します。
楓鯖名物でしたっけ?『毎週●曜日▲時~■時!』なーんてお馬鹿も、
ざっと見たところ居ないようですし。




さて、椛鯖ホンテ看板状況についてはここまで。
ここからは 今のワタクシから見たホンテについて語りましょう。


ホーンテイル討伐において、最大の『うまみ』が
ネックレス取得であることは 言うまでもありません。

素でALL8、最大限強化するとALL52にすらなる 殆どチートに近い存在・・・・
未強化常態で他のネックレスより強いなんて 脅威以外の何者でもありません。

ネックレス自体は、1討伐に1~4個(平均3個くらい)ドロップするのですが、
強化アイテムに変換できる卵は、必ず1個しか出しません
しかし、討伐する人はみんな卵が欲しいのです

喧嘩しないようにするには・・・・・
何度も討伐して、皆が卵をゲットするのが一番。
そのためには定期的に討伐しなきゃいけない・・・・・

固定PTの誕生 です。

早く皆に卵をいきわたらせなければ、自分が次の卵が取れませんので、
「この時間はウチのPTが戴いた!!」
・・・・・とやりたくなるのも 人間の性。
混沌書が出て、上をみたらキリがなくなったとはいえ・・・・
LV上げに時間がかかる高レベル者ほど 強くなるためには装備補正を望むのです。


・・・・・そこまでして、より早く強さを求める!という情熱は、
火力戦線から早々に離脱している私にとっては 羨ましくもあります。



さて。
私は現在ホーンテイル討伐固定PTに所属しております。
既にネックレスに卵は3つ くっついた常態。
週1でホンテ開催しているので、卵1個全員ゲットするには約半年
つまり、約一年~一年半程度、ほぼ毎週ホンテに行っていた訳です。

そんなに長くホーンテイルを『独占』している身ではありますが・・・・・
討伐にてしょっちゅう思うことがあります。

『 正 直 め ん ど い 』

自分が行ったことがない時は、そんな事を漏らす友を憎らしく思っていたのですが・・・・

毎週毎週時間沸きのレッドドラゴンを探すのが大変なのです。

洞窟内にヒキコモリしておけば良いだけの話なのですが、
薬がなくなるわ、そもそも育てたいと思っても狩る敵がいないわ・・・・

お外に出たい
でたいの・・・・・!
出して・・・・・・・゚・(ノД`)・゚・。

状態に なってしまうのですね。。。orz(体験談

3つ卵をゲットした後は、参加は義務感・・・・となってしまいがちでございます。
されど、自分が手に入れたら後はシラネ、なーんて出来るほど、
図太くも 一緒に討伐してきた面子に不義理が出来る筈もなく。
明日(というか今日?)も行って参ります。


正直 素ネックレスさえ取れれば良かったのに 何でこんな長くしていたんでせうね・・・・?



蛇足ですが・・・・・

ネックレスが完成したら、その人は卵争奪戦から離脱はする筈なのですが、
高レベル者は・・・・高レベルのサブを持っていることが多く・・・・
卵3つゲットしてなお、更に欲しがる人も居ます



卵の争奪戦に 終止符という文字は ・・・・・・ないようです。

(まあ、私は分配金貰えて 好きな面子とお喋りさえできたら満足ですけどね!)





<6/2追記>

言いたいことが伝わりにくかったようなので、箇条式にて 書き直します。



ホンテ未参加者:ホンテ行きた~い!卵ほし~い!倒せなくても挑戦し~たい!!
   |     ↓
   |  機会がなくて脱落・・・・諦め組へ。。。
   |   (なんだよ!ランカーばっかり独占して良い目みやがって!#) ←封鎖インジャネ?層?
   |
    ―→運良くPTに入れた!
      (ラッキー♪これで雑魚とは言わせないぞ!!)
        ↓   
ホンテ参加者:卵とかMB欲しいからがんばるぞ!!
        ↓   
      PTで順番なので時間がかかる・・・焦り組へ。。。
      (ちょ、他PTがウチの時間と被せるとかmjヤメテ!早く欲しいの!#) ←封鎖超ヤメロ層
        ↓
      卵を3つor欲しいMB手に入れたぞ!!
      (うっしゃ!これで怖いものナシ。ホンテに用はないぜ♪)

      (・・・・・とはいっても、まだとってないヒトもいるからなぁ・・・・)
      (あんまヤル気はないけど もうちょい義務として頑張るか・・・・・) ←私イマココ!
        ↓
   <注意> 卵はひとつの固定PTで3つとるには約一年半かかる!!
     (特定PTによる時間の占有・・・・独占状態に。)
 


・全ての未参加者は、参加者になることができる。

・ネックレスだけでなく、卵まで欲しい・・・・と考えた場合、
  独占状態の輪に 自分自身もはまることになる。

・最終段階までたどり着き、欲しいものを手に入れたヒトはホンテに興味がなくなる。
  (相当な時間はかかるとはいえ、参加枠はいずれは空く・・・・・かもしれない?)

【おまけ】

おまけ



100529aku.png

<アクセス解析>
なにこれ 財前氏効果こわい
02:00 |  つぶやき  | トラックバック(0) | コメント(5) |  Top↑
コメント
ん?つまり何が言いたかったんですか?
匿名希望之介 |  2010.05.31(月) 19:33 |  URL |  【コメント編集】
すでに卵3つ取得した側からの意見は貴重ですね。


私自身はホンテネックレス卵1連の身です。
鯖はつばき。
ホンテはこの5月から週1で参戦しています。

固定PT誕生に関する見解は穢土ことはさんと同じです。

ホンテの最大のうまみはネックレス・卵というのは当然ですね。
1連でも充分チートな感じですが、
つばきの場合、卵Pという数字があってそれがマイナスのうちは脱退禁止になってます。(ごく一部で抽選があるらしいですが、私が行っているところは、MBはフリマ売り分配、卵は卵P順に取得可能。)
1回ホンテ討伐完了した当日~次の日はレッドドラゴン退治をしにお出かけです。これがしんどいなと思いつつ・・・

ホンテ討伐に参加することで、従来と違った人たちとの交流が増えて、それでわいわいやっています。


今回署名運動を行ったところでは、
副産物であるMBがPT内で配分されている。

冒険者のほとんどの職がホンテ産のMBを使って強くなるというのを考えると、PT内で配分されてしまうと、MBがフリマにすら出てこない。
ホンテで得られる利益をすべてPT内で完結になってしまう。
ホンテに行けない方々がMBを成功させて強くなりたいっていうことすらできない。

これが問題を大きくしているのかと感じます。


封鎖側が何を求めているのかも聞かず、被害者面だけしていれば、いつまで経っても封鎖は解かれないんじゃないかな?
kazetami |  2010.06.01(火) 12:14 |  URL |  【コメント編集】
>>匿名希望之介さん

少々だらだらと書きすぎて、伝わりにくかったようですね。失礼をば。
書き直し分を追加しましたので、見ていただければ嬉しいです。


>>kazetamiさん

マイナスの卵P・・・・・これまた面白い制度ですね。
矢張り 自分が取れたら脱退~・・・・というヒトも少なくないのは
悲しいですが 現実問題として結構大きいですしね><;

MBのPT内分配については、
職によるMB価格の大小など・・・・ごたつかないのかなぁ、と個人的に疑問です。
平等という点から見ると 基本フリマ売りのメル分配、
欲しい場合は自分もお金をためて買う・・・・が、
一番トラブルが少ないのではないかなぁ、と思っておりましたが・・・・
PT内ではなく、MBをメルで欲しがるひとたちからのバッシングもあるのですね。

確かにそのスタイルでは 独占独占と騒がれるのも無理ないのやもしれませんね・・・・・


>>匿名さん
おおう このようなサイトを・・・・ありがとうございます<(_ _)>
今から拝見しに行って参りますね!
ことのは |  2010.06.02(水) 22:59 |  URL |  【コメント編集】
毎回素敵なイラストと、興味深い記事を(記事のほうは最近からですが)拝見させていただいていますv(。・ω・。)


椛鯖は看板制になったのですか。
これはひとつの進歩のカタチ、ではあると個人的には思います。
楓サーバーはいまだにランカーネットワークによる閉鎖的な話し合いで時間の取り合いをしていますからね。
人数が多いのも困り者です・・・;
看板制を希望する声もなくはないのですが、いざ看板制を主張していた人も固定PTに入れてしまうとどうでもいいや、と放り出す形が多いそう。

自分は固定には入っていませんが、声を掛けられているところもあったりで中途半端な立場なのですが。。卵誤取得してしまったある意味貴重な経験者でもあります><。

ホーンテイル討伐は、ジャクムやクリムゾンボスより更に行くことが可能な人員が限られます。(OSの問題やHPの問題など)
故に効率を求めれば固定PTが出来るのは必然でして、毎回1つしか出ない卵を分配するにも当たって問題が極力おきないのは固定でしょう。
しかし門戸を開いてほしい、と思う時も時としてあります。
わずかですが楓にも公募制のホンテもあったりで、そういった方々の救済となっていますがやはりその数は多い;
これの解決にはやはりchを増やすなどのNexon側の救済処置があればいいのでしょうかね・・?@@
貴重すぎるのも考え物です。
ただその恩恵を独り占めスンナ!ってのが封鎖犯たちの意見でしょうし、頷ける所もあるのが事実。

うーん言いたいことが纏まらなくなってきてしまいました(´・ω・)
自分がホンテに参加するであろうキャラは拳で、数ヶ月後サーバー移動を考えているので卵取得までいけなさそうですが、
今後固定PTに入るにしろヘルプで入るにしろ、ことのはさんのような姿勢で討伐に臨みたいと思いますねw
3連なんて状態になることが難しいでしょうがっw

それでは今後の記事も楽しんで読ませていただきますね〃´・ω・`)ゞ
桜龍王 |  2010.06.04(金) 20:16 |  URL |  【コメント編集】
Re: タイトルなし
>> 桜龍王さん

おお、いらっしゃいませ!FAではお世話になっております<(_ _)>

楓は看板ではないのですね・・・・!
確かにPTに入れたら、参入する際のことはどうでもよくなりがちですよね;;
私がPT参入したのは クチコミ開催の時代なのですが・・・
本当に 運が良かっただけで、STR斬りのとある知り合いの方がいなければ、
今でもネックホスィホスィ言っていたと思います(;つД`)

卵も、毎日平均4個程度出る・・・・としても、一ヶ月でたった120個。
PTの人数と、一人3個欲しいという欲望も考えると・・・・参入はかなり厳しいと思われます・・・
逆に、ネックレス狙いだけならば まだ入る余地はありそうな気はしますが><;

全ch開放しないのは レア度を高めたいせいなのか、サーバーへの負担軽減なのか
微妙にどちらもありそうで・・・・開放は難しそうですorz
チートレベルの能力がなければ ここまでゴタゴタはしないでしょうに・・・・
全く 考え始めると 難しいものです(ノ∀`)


更新や返信が かなり遅いブログですが・・・・
また見ていただけたら 幸いでございます<(_ _)>
ことのは |  2010.06.08(火) 02:40 |  URL |  【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック